平成27年度虐待防止のための研修会実施しました。

 平成27年6月24日(水)虐待防止のための研修会を実施しました。この研修会は当法人が毎年実施しているもので、今回で6回目となります。今年は八王子少年鑑別所 首席専門官でいらっしゃる瀧村美保子氏をお招きして講義をして頂きました。


 瀧村さんは更生保護、我々は障害者支援と分野は違いますが虐待防止のために取り組んでいることや考え方は共通している部分も多いと感じられました。その一方で少年院やアメリカ軍のアブグレイブ刑務所での虐待事例の紹介では、むごたらしい実態が障害施設での虐待事件とこれまた共通していると感じられ、このようなことが起きないよう常に取り組んでいかなければという気持ちを新たにさせられました。

 虐待を防止するためのポイント説明で、力量不足や自身の能力の過信、利用者の方との関係で支援者として適切な距離を持つ、と言った、職員自身の問題もありますが、働きやすい設備・環境を整えるとか、お腹が空いていたり疲れすぎている状況で仕事をしない・そのような状況を作らないという環境面の指摘もあり、総合的に取り組んでいかなければならないということが分かりました。


 今回は他施設の参加者も多く集まりまして、より真剣に取り組めたと思います。今後も虐待防止に向けてこのような取り組みを続けていきたいと思います。


 講師の瀧村美保子さんにはお忙しい中(6月の少年法改正に合わせた仕事がたくさんあったそうです。)長時間にわたって講義をしていただきありがとうございました。

社会福祉法人 杉風会 庄内

埼玉県杉戸町 知的障害者専門入所施設

〒345-0014

埼玉県北葛飾郡杉戸町才羽113

TEL:0480-38-1118 FAX:0480-38-1571
>> 交通・アクセス詳細

お問い合わせ